仕事術ガイド

問題を解決するために注意すべき点を把握しておきましょう。

仕事術ガイド

トラブルが発生したら

社内

トラブルの原因

プロジェクト管理において大切になるのが、いかにトラブルを回避してスムーズにプロジェクトを完遂させるかということです。しかしヒューマンエラーなどトラブルは付き物です。そこで、まずはなぜ問題が発生しているのか原因を探っていきましょう。

対策を立てる

問題が発生しても、原因が何かということがわかれば、速やかに問題解決することも可能です。一番避けたいのが、そのトラブルによって納期に間に合わないということですが、そうしたリスクを避けるためにも、トラブルの対策を進めていきましょう。

外部に依頼

プロジェクトチーム内で解決できない問題は、外部の専門家に依頼して解決を急ぐことも大切です。コストが増えるといった新たな問題が起こることもありますが、全体的な利益を優先してスピード対策を意識していくことが求められます。

リスクを最小限に

問題が発生する前に、リスクに対する準備をしておくことも有効です。実際にトラブルが発生してからでは、遅いですしコストも大きくなります。そこで、事前に考えられるリスクを洗い出して想定し、対策案を考えておくことも得策となります。

プロジェクト管理で人気のツールを聞き込み!

ガントチャートで見やすく

プロジェクト管理ツールでは、ガントチャートが便利です。タスクごとにスケジュール管理が一目でわかるので、計画的に仕事を進めていくことができます。

工程管理が簡単

表計算ソフトと比べると、より簡単に操作できて負担が減りました。工程管理も詳細に設定できるので、作業効率がアップして仕事が捗っています。

ストレスがなくなる

専用のシステムを導入したら、ストレスなくプロジェクト管理ができるようになりました。入力がシンプルで楽にできるので、本当に助かっています。

スケジュール調整も便利

カレンダーと連動しているので、スケジュール管理もすぐに行なえます。プロジェクト以外の業務もありますし、またwebで作業ができるので自宅からも簡単に修正できる点が魅力的です。

情報共有でメリットを感じる

コメントなどチャット感覚で利用できるため、メンバーとも情報共有がスムーズになったと感じます。掲示板のような機能も搭載されているため、伝達方法の使い分けもできます。