トラブルが発生したら|プロジェクト管理をスムーズにサポートする機能

仕事術ガイド

問題を解決するために注意すべき点を把握しておきましょう。

仕事術ガイド

トラブルが発生したら

社内

トラブルの原因

プロジェクト管理において大切になるのが、いかにトラブルを回避してスムーズにプロジェクトを完遂させるかということです。しかしヒューマンエラーなどトラブルは付き物です。そこで、まずはなぜ問題が発生しているのか原因を探っていきましょう。

対策を立てる

問題が発生しても、原因が何かということがわかれば、速やかに問題解決することも可能です。一番避けたいのが、そのトラブルによって納期に間に合わないということですが、そうしたリスクを避けるためにも、トラブルの対策を進めていきましょう。

外部に依頼

プロジェクトチーム内で解決できない問題は、外部の専門家に依頼して解決を急ぐことも大切です。コストが増えるといった新たな問題が起こることもありますが、全体的な利益を優先してスピード対策を意識していくことが求められます。

リスクを最小限に

問題が発生する前に、リスクに対する準備をしておくことも有効です。実際にトラブルが発生してからでは、遅いですしコストも大きくなります。そこで、事前に考えられるリスクを洗い出して想定し、対策案を考えておくことも得策となります。