仕事術ガイド

あらゆるビジネスシーンで便利なグループウェアを活用しましょう。

ロゴ

機能をフル活用

男の人

多機能

プロジェクト管理が行なえるグループウェアには、ほかにもさまざまな機能が搭載されています。自社のニーズや予算に合わせてカスタイマイズも可能です。

設備の予約

会議室や、社用車、社内の備品の予約などは、以外と管理が面倒になります。しかし、グループウェアを使用すれば、簡単に一括管理できます。

ワークフロー

出張や稟議書など各申請業務をグループウェアで行なうことが可能です。ペーパレス化を推し進めることで、環境にも優しくコストを削減できます。

コア業務に集中

グループウェアで一元管理することで、事務手続きなどの作業を効率よく進めていくことができ、本来の業務に集中して取り組むことが可能です。

検討中にチェックしたい疑問・質問にお答えします!

ツールは試せますか?

サービス提供会社によって異なりますが、多くのツールは試用期間が設けられています。一ヶ月程度は無料で試せるはずです。

申し込みせずに、すぐに試してみたいのですが…

オンラインデモで体感できるサービスもあります。パソコン、タブレット、スマートフォンからすぐにデモ画面にアクセスできますので、気軽に利用できます。

パソコンが苦手ですが利用できますか?

直感的に操作できるタイプのツールを利用することをおすすめします。そうしたタイプのものは、簡単に入力ができるため、幅広い世代に利用されています。

デザイン会社におすすめなツールは?

いろいろな動画ファイルやデザインデータに対応しているサービスを選ぶとよいでしょう。ブラウザから手書きでレビューできるサービスもあり、現場で重宝されています。

ツールの候補がたくさんあって、絞りきれません…

その場合は、口コミ情報が参考になります。同じ業界で使用されていて、評価が高いものを選びましょう。同業者から高評価であれば、使い勝手が良いことが予想されます。